GM's Cycling

Gyoza-Mimi's cycling diary

2020/11/8 東広島市豊栄町の板鍋山の激坂チャレンジ

「広島」「ヒルクライム」でグーグル検索すると出てくる「板鍋山」。ヒルクライムのレースも行われているようなので、まあまあ近いし行ってみた。

www.city.higashihiroshima.lg.jp

itanabe-hillclime.jimdofree.com

自宅から板鍋山のふもとまで40km以上あるが、道中コンビニなどがほとんどない道なので、ちょっと不安だった。船木のセブンイレブンで補給食を買ったあと、船木峡を河内方面へ進む。緩やかな上り坂が長く続いたあと、福富のダム近くの坂が結構きつい。

 板鍋山近くのセブンイレブンでトイレ休憩、補給食を補充し、いざヒルクライム

スタート地点で、Garmin Edge530のClimb Proが「残り平均勾配12%」と表示し、思わず「マジか!」とつぶやく。

初めての山だし、事前に調べた感じだと勾配がかなりきついということは判っていたのと、以前「朝日山」の激坂の連続にダンシングしまくって、何度も足を着こうと思った経験から、とにかく激坂は無理せずにゆっくりと進むことにした。

道中、道路の両端は道路の両端は落ち葉が沢山落ちていてかつ前日の雨に濡れている。滑らないように気を付けながらゆっくりと進む。10%超えの坂が延々と続くが、ゆっくりペダリングしてマイペースで進むと、気が付いたら頂上付近についていた。

f:id:gyozamimi:20201114210721j:plain

f:id:gyozamimi:20201114210659j:plain

f:id:gyozamimi:20201114210710j:plain

標高は757m。頂上付近には電波塔と「なごみ(753)園」という公園がある。公園の木々が紅葉していて秋を感じることができた。展望台から360度周囲を見渡せてよい景色を楽しむことができた。「獅子岩」のシルエットが、白滝山の「ゴリラ岩」を凌ぐクオリティで面白かった。

f:id:gyozamimi:20201114210736j:plain

山から降りたあとは、近くの「杢兵衛(もくべえ)」といううどん屋さんで「へそ丼」うどんセットを食べた。へそ丼というのは、地元豊栄町の卵や椎茸を使ったご当地グルメらしい。ダウンヒルで冷えた体に温かいご飯とうどんが沁みた。

帰りは大和・久井方面を回って自宅に戻る。何度か走った道だが、途中に店が何もないのが難点。

この日の服装は、半袖ジャージ+ベスト+ウィンドシェル。時々暑くなってウィンドシェルを脱ぐ羽目になったので、アームウォーマーの方が良かったかなと思った。朝出る時は寒いのでなかなか判断が難しい。

 

データ・装備

天気、最低気温 晴れ、12℃
距離/走行時間/獲得標高 94.7km / 4:02:59 / 1,121mUP
バイク TREK EMONDA ALR6(2015)
コンポーネント ULTEGRA6800系、クランク50-34、スプロケット11-34
ホイール Shamal Mille C17
タイヤ Grand Prix 5000 25c
サイコン Garmin Edge530
センサー Bontrager Duo Trap-S, Wahoo TICKR FIT
フロントライト CATEYE VOLT200
リアライト MOON ARCTURUS AUTO LTD
ペダル シマノ PD-R550
シューズ シマノ R171W
アイウェア ユニクロ スポーツリムレスサングラス
ジャージ Castelli BolognaジャージRosso Sangiovese
アウター Castelli Perfettoベスト, パールイズミ ストレッチウィンドシェル2300
インナー Craft Active Extreme CN 半袖ベースレイヤー
パンツ パールイズミ コールドブラック 3D Neo
ヘルメット OGK KOOFU WG-1 XL/XXL
ソックス Castelli Gregge 15cm ソックス
グローブ BATONサイクリンググローブ 夏用