GM's Cycling

Gyoza-Mimi's cycling diary

2020/10/31 高見山、白滝山ヒルクライムからパンクで大ピンチ

ルート 

県道55号線→びんご運動公園尾道駅渡し船向島/高見山展望台→因島/白滝フラワーライン、白滝山展望台→生口島(ランチ 台湾料理 東昇閣 )→大三島/盛港→忠海

高見山ヒルクライム

初めて登る向島にある高見山。以前竜王山の駐車場で、福山から来たローディーさんと話した際に、「高見山はかなりハード」と聞いていたが、竜王山に慣れているので何とかなった。ただ、路面状況はあまり良くなく、道も狭いので慎重に登った。

展望台からの景色は素晴らしく、亀老山に次ぐ絶景スポットだと思った。しまなみの山は亀老山と今回の高見山、白滝山しか登っていないが。ヒルクライムをしながら他にもこんな絶景スポットが無いか探すのも楽しそうだ。

白滝フラワーライン

白滝山は以前家族でも来たことのあるスポット。自転車では初めて。因島大橋の出口すぐ近くに白滝フラワーラインという道路があるので、そちらに進む。高見山も人は少なかったが、こちらも人少なし。

白滝山展望台の駐車場に自転車を停めて、そこから五百羅漢のある白滝観音寺までは少し歩く。クリートのついてSPD-SLシューズだと歩きにくい。

久しぶりに五百羅漢に到着。こちらも頂上付近は良き眺め。「ゴリラ岩」のネーミングの良さも印象的だった。

生口島台湾料理「東昇閣」でランチ

昼時になっていたが、しまなみのメインロード沿いは店が混んでそうなので、コンビニでおにぎりでもいいかなと思っていた。生口島に渡り、いつも通る瀬戸田とは反対側の道をすすんでいると、比較的新しそうな台湾料理のお店が。空いてそうだったので、お店に入って「上海焼きそば」を食べた。美味かった。

大三島でパンクに気が付く

この日は大三島の盛港から忠海に戻る計画。盛港からのフェリーは、14:40発と15:50発が候補。暗くなったら危ないので、できれば14:40に乗りたいと思っていた。大三島に渡ってまだ時間があったので、コンビニで休憩をとり盛港に向かおうと思った時、後輪に違和感を感じ、見てみると空気が抜けている。

仕方なくコンビニの駐車場でパンク修理。チューブの交換自体はだいぶ慣れたのだが、パンクの原因を探って、タイヤをチェックしていると・・・。謎のU字の金属片(クリップの破片のようなもの)がタイヤにめり込んでいる。ちょうどタイヤの厚みと同じくらいの金属片で、タイヤの外側、内側どちらからも取り外すことができない状態。

このままチューブを変えて走っても、同様に微小な穴があいて空気が抜けてしまう・・・。最悪奥さんに迎えにきてもらう?などと考えながら、コンビニで何か工具を貸してもらえないか歩いていく。

店内で、ふと「携帯ソーイングセット」を発見。安全ピンや毛抜きがある。これならいけるかも、と思いちょっと高いけど700円位で購入。

安全ピンを金属片とタイヤの間にさしこむと、ピッと金属片はどこかえ飛んで行った。

助かった!!

結局14:40のフェリーには乗れなかったが、15:50には十分間に合った。携帯ポンプで空気を入れていると、親切な方が車で運んでおられた空気入れを貸して下さった。感謝しかない。

まとめと感想

  • しまなみ周辺の山に登れば、まだまだ色々な景色が楽しめそうだ。
  • 身体が坂道に慣れて来て、心拍140~150bpmの負荷に反復的に耐えられるようになってきた。
  • ツール缶のパンク修理キットに安全ピンと毛抜きを追加しよう。

 

データ・装備

天気、最低気温 晴れ、13℃
距離・走行時間・獲得標高 85.2km 3:54:09 1,094mUP
バイク TREK EMONDA ALR6(2015)
コンポーネント ULTEGRA6800
ホイール Shamal Mille C17
タイヤ Grand Prix 5000 25c
サイコン Garmin Edge530
センサー Bontrager Duo Trap-S, Garmin HRM-Dual心拍センサー
フロントライト CATEYE VOLT200
リアライト MOON ARCTURUS
ペダル シマノ PD-R550
シューズ シマノ R171W
アイウェア ユニクロ スポーツリムレスサングラス
ジャージ Twin Six The Drifter Jersey
アウター Castelli Perfettoベスト, パールイズミ アームウォーマ
インナー dhb 半袖シームレスベースレイヤー
パンツ Twin Six HC Bib Shorts
ヘルメット OGK KOOFU WG-1 XL/XXL
ソックス dhb Aeron Mid Weightメリノソックス
その他